大殺界で起こった出来事は辛い日々、そんな中で学んだ大殺界での過ごし方

私自身、占いを信じる方ではありません。しかし今年は不運ばかり、辛いことが沢山置きました。ふと、もしかして厄年?大殺界?と思い、調べるとドンピシャ(涙)当たっているとは思いたくないのですが、今年の不運の数々は運勢の悪さか・・・と思うと心が少し楽になりました。

今年起きた私の不運。そこから学んだ日々の過ごし方、なんだかいいことないな。と思っておられる方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

 

今年起きた私の不運

誰も知りたくないと思いますが(笑)今年はいいこと無しだった1年。思い出してもいいことありませんでした。

最初に起きたのは5月。次男の熱性けいれんでした。長男は熱に強く、風邪もほとんど引かない子供です。そんなこともあり、次男が熱を出しても水分と休養をしっかりとらせてあげれば大丈夫!と思っていました。そんな夜中。次男がけいれんを起こし、私と主人は大パニック!!救急車を呼ぶことになりました。心身ともにしばらく疲れ果て、グッタリでした。

その次に起こったのは、小さい出来事。書くほどのことでは無いようなことばかりですが、例えばマクドナルドで家族の食べるハンバーガーやジュースを買い、帰宅する途中、何かの拍子で袋を落としてしまいました。嫌な予感・・・中を見るとジュースの容器が破損し、袋の中はジュースまみれ。最悪でした。そんなくらいの小さな出来事ですが、色々と起こり、気持ちもふさぎ気味に。

そして最大の出来事が7月に起きてしまいます。それは両親が二人とも入院することになってしまいました。父親は認知症が進んでいて、母は躁鬱病を発症。実家はぐちゃぐちゃに。綺麗好きの母のハズが病気により買い物に走り、家の中は物で溢れてしまっていました。父は認知症が進んでいたようで、ぼーっとした様子。もともと持病のある父ですが、その薬がきちんと飲めていない為、体調を崩し病院へ。母も精神状態が安定せず入院。最悪の事態となってしまいました。このことは今も解決せず日々疲れるような出来事が起きています。

そんな苦痛の中、次男が2度目の熱性けいれんを起こします。これは、熱が出始めて様子がおかしいなと思っていたので、前回ほど動揺しませんでしたが、結局は救急車に乗ることとなります。そして救急外来からタクシーで帰宅する途中、次男がまさかの嘔吐。もう悲惨でした。
その時の記事はこちらです。子供の熱性けいれん 2回起こしました。次は冷静に対処したい

気分転換にといった、ディズニーランド。ここでも不運な出来事は起こります。子供が小さい為、あまり乗り物には乗れないのですが、雰囲気だけでも楽しもう!と行ったディズニーランド。唯一乗れたアトラクションが、なんと途中で停止!!しかも暗い中、乗り物に乗ったまま、宙ぶらりんの状態。長男は大丈夫でしたが、1歳半の次男は大泣き!!暴れまくり、押さえるのに必死。はぁ~疲れた。家でおとなしくしていればよかたのかな・・・。

そんなことがありつつも、せっかく行ったディズニーランド。せめてお友達にお土産を。と少しながらも購入。いつも遊んでもらっている幼稚園のお友達に渡そうと用意し、持って行く途中。強風にあおられて袋ごと飛んだ!! 慌てて取ろうとしましたが、この時ベビーカーを押していたので、その手を放すわけにはいかず、見てるしかない状態、そのお土産は一気に強風にあおられて、川(川沿いを歩いていました)へと消えていってしまったのです。あー・・せっかく買ったお土産。もう泣きそうでした。仕方ないので笑い話にしておきました(涙)

スポンサーリンク

時間と気持ちに余裕を持つ

大殺界と厄年が重なったからか、こんなこと起きる?という出来事が起きる起きる。もういいよー!!と泣き叫びたい気分です。

ですが、学んだこともあります。それは時間と気持ちに余裕を持つ。これに限ります。もう悩んでも何しても今回のことは防ぐことは出来なかったことばかり。気を付けているけれど、起きてしまったことでした。

不運な出来事が起きても、時間と気持ち(お金も)余裕があれば、ある程度のことは対処ができ、気持ちの整理もつけることができます。毎日予定を詰め込む派の私ですが、今年の半ばあたりから、ゆったりとした時間を設けることにしました。そうすることで不運に対して適切に対応できたと思います。

しかし、お金だけは・・・もう少し考えておくべきでした。この不運が過ぎ去って安定してきたら、またいつ起きるかわらかない不運の為に余裕を持ちたいところです。

占いなんて~、信じたくない!でも今年は当てはまりすぎて怖いくらいです。来年はどうなるんだろうと怖い気持ちになりますが、とにかく余裕を持ってじっとしておくことにします。

どうかこれ以上悪いことが起きませんように。家族や回りの方への感謝の気持ちを忘れず、じっと耐え抜きます!

スポンサーリンク