とろっとワンプレート ドリアミートを実食しました!(モラタメ)

先日、「モラタメ.net」さんから「ドリアミート」を頂きました。

ご飯にかけるだけ!新発想のドリアとういことで、我が家はご飯にかけて食べる物が好き(カレーとか、牛丼とか・・・)なので、子どもたちはパッケージを見ただけで、すぐ食べたい!と連呼されました。

実際に作ってみました。

スポンサーリンク


エスビー食品 とろっとワンプレート「ドリアミート」

さて、今回頂いた商品は、エスビー食品さんの新商品「ドリアミート」です。

この商品のポイントは3つ。

  • とろっと濃厚なソースでご飯と相性抜群
  • 少ない食品で、簡単調理。煮込み時間は8分
  • 簡単な副菜を盛り付ければ、素敵なワンプレートに

ということですが、実際はどうだったのでしょうか。

用意する材料は、玉ねぎと挽肉のみ

ドリアミートを作る時に、自分で用意する材料は2つです。

  • 玉ねぎ
  • 挽肉

たったこれだけです!!

少ない材料でボリュームのある料理が作れるのは魅力です!

挽肉は、特に指定は無いようなので、何でもよさそうです。

あっさり作りたい時は鶏肉の挽肉を使うといいですね。

スポンサーリンク


作り方も簡単!

作り方もとっても簡単です。

油を引いたお鍋で、挽肉を炒めます。

 

挽肉の色が変わったら、薄切りにした玉ねぎを入れて約5分炒めます。

 

5分経ったら、水を入れて沸騰したら、5分煮込みます。(アクが出たら取り除く)

 

煮込んだ後、火を止めてルウを入れ、溶かします。

 

ルウが溶けたら火を付け、とろみが付くまで煮込んだら(約3分)出来上がり!

 

カレーやハヤシライスの作り方と同じですね。

玉ねぎは、ドリアミートの箱の裏には薄切りと書いてありましたが、みじん切りにした方が挽肉と一緒に食べやすいです。

実際にかかった調理時間は、約20分

ドリアミートの箱に書かれている調理時間は「煮込み時間」です。

全ての調理時間ではありません。

私が、実際に作った時は、玉ねぎをカットしたところから最後の出来上がりまで約20分かかりました。

確かに、煮込み時間はそれほどかけなくても、とろっと美味しく仕上がります。

カレーのように、長い時間煮込む必要はありません。

忙しい時でもササッと作ることが出来るので、忙しい方にはオススメです!

味は濃厚 ハヤシライスに近い

ドリアミートの味は、というと、濃い!!です。

我が家は、全体的に濃いめの味を好むので、子どもも夫も美味しい美味しい!と言って食べていましたが、濃すぎる・・・と思う方もおられると思います。

ハヤシライスの味に近いです。

オシャレにワンプレートにしたかったのですが・・・緑のお野菜を切らしていたので、ドリアミートのみをお皿に盛りました(汗)

お野菜も一緒に添えると、ドリアミートの味が濃いので野菜も沢山食べることができそうです!

まだルウは残っているので、次は野菜と一緒に盛り付けようと思います。

スポンサーリンク


まとめ

ドリアミートは、とっても簡単に短時間で調理することができます。

ワンプレートで出せるというところも、いいですね。

手間もかからないし、洗い物も少なくなります。

味については、想像していた味より少し甘いかな?という印象です。

一口食べて、あ!ハヤシライスの味だ!と感じました。

子どもに好かれそうな味です。是非、一度食べてみてください!