業務スーパーの天然酵母パン 原材料をチェックしてみました。

業務スーパー お勧め商品

業務スーパーで以前1斤68円の食パンを買っていたことがあります。68円の食パンは、味は美味しいかと言われると正直ちょっとイマイチ、です。

68円の食パンに何か乗せたりジャムやクリームを塗って食べるのであれば、全然美味しいです。パンの味を味わって食べたい人には物足りないでしょう。

その68円の食パンの味を知っていたので、やっぱり業務スーパーで食パンはダメか・・・と思っていたのですが、レジの方が他のお客さんに天然酵母のパンは美味しい。

一度食べたら普通の食パン食べたくなくなる。とまで言っていたので、気になって購入してみました。

後から知ったのですが、この業務スーパーの天然酵母食パンは1日に1万本売れる超人気商品だそうですよ!

スポンサーリンク 

業務スーパーの天然酵母食パンを買ってみました

こちらが業務スーパーで販売されている天然酵母食パンです。

大きさは2斤です。とても大きいです!!そしてずっしりしています。

価格は税抜198円

まずはお値段から。価格は税抜きで198円です!2斤でこの値段ですから、かなりの安さです。

一般的なスーパーで1斤98円でも安いですからね。それを二つ買うのとほぼ同額です。

原材料はパン酵母と天然酵母

天然酵母食パンの原材料はこちらです。

  • 小麦粉
  • 糖類
  • ショートニング
  • 加糖練乳
  • 酵母(パン酵母、天然酵母(パネトーネ元種))
  • 食塩
  • 全卵粉末
  • 小麦グルテン
  • マーガリン
  • 発酵風味料
  • 果汁粉末
  • デキストリン
  • でんぷん
  • 加工油脂

酵母として使用されているのは、パン酵母と天然酵母(パネトーネ元種)と記載されています。パン酵母という記載が気になりますね。イーストもパン酵母ですしね。

ですが、本来イーストと天然酵母はなんら変わり無い物です。

「イースト」そのものは数ある天然に存在する酵母の中で、パンの発酵に適した酵母のみを抽出し、それだけを純粋に培養したものであり、本質的には「天然酵母」と違いがありません。
(天然酵母は、このパンに適した酵母以外の乳酸菌等の微生物も同時に培養されています。)

イメージ的なことからパン酵母と記載されていると推測します。

ただ、食品添加物であるイーストフードは使用されていないので、イーストフードが入っているか気にされる方には安心ですね。

 

スポンサーリンク

味は甘味があり美味!

味はといいますと、一言!美味しいです!パンの甘味がしっかりと引き出されています。一般的に販売されている食パンとは明らかに違います。

食感も焼かない場合はフワフワでしっとり。焼くとサクッとして焼いたところも香ばしくなり更に美味しくなりました!

68円の食パンはもう買えません。

油脂の使用量が多そう

天然酵母食パンは焼くと、とてもサクッと焼きあがりますし香ばしい香りもします。焼き色もよく付きます。

この点から油脂量が多く使用されているのではないかと私は推測しています。

あくまでも私個人の推測ですが、パン作りに一時どっぷりハマっていましたので、食べた感じからそうではないかと感じています。

加糖練乳の効果でミルク感UP

原材料に加糖練乳が使用されています。この練乳の効果でミルク感がしっかりと出ています。

小麦の甘さ+練乳のやさしい甘さで美味しさが増しています。

パン屋の食パンには負けるがスーパーではイチオシ!

パン屋さんで販売されている食パンには、やっぱり勝てません。美味しさが違います。

ですがスーパーでこの味でこの価格はすごい!!!の一言です。もう6枚切りとかの食パンでは満足できないかもしれませんね。

まとめ

業務スーパーの天然酵母食パンは安くて美味しいパンです。天然酵母というだけあってパンの甘味がしっかりとしています。

天然酵母にありがちな、酸っぱいような独特な臭いもないですし、万人受けする食パンではないでしょうか?

このパンはリピート率が高そうです!!(さすが1日1万本!!!)

スポンサーリンク