かぼちゃの煮物 電気圧力鍋レシピ 時短でホクホク!

電気圧力鍋レシピ

かぼちゃの煮物<電気圧力鍋>

電気圧力鍋で作る「かぼちゃの煮物」のレシピをご紹介します。

カボチャと調味料を入れてスイッチを押すだけ!

コトコト煮る必要はありません、15分で完成します。

■材料

  • かぼちゃ 1/4個
  • 水    300㎖
  • 砂糖   大さじ2
  • 酒    大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • だしの素 小さじ1

※だしの素を使用しない場合は、水300㎖をだし汁に置き換えていただいても構いません。

スポンサーリンク 

■作り方

1.かぼちゃの種とわたを取り、食べやすい大きさにカットしておく。

2.電気圧力鍋に、カットしたかぼちゃと全ての調味料(水、砂糖、酒、しょうゆ、だしの素)を入れ15分セットする。

我が家はワンダーシェフを使用していますので、お好みボタンを押して15分にセットしています。

その他の機種を使われている方も加圧は15分でOKです。

3.出来上がりの合図が鳴ったら、蓋をガラスの蓋に変えて5分追加熱する。

追加熱すると、コトコトと沸騰してしまうので、煮崩れが心配な方は再加熱せず、保温でしばらく置いておいてください。20分程度でOKです。

4.出来上がりです!

出来上がったかぼちゃの煮物は、タッパーに入れて粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ保存できます。

2~3日は冷蔵庫で保存できます。

スポンサーリンク

■ポイント

かぼちゃは煮崩れしやすいので、加圧時間は短くしておいてください。

長いと煮崩れしてしまいます。

出来上がった後も、長い間保温しておくと煮崩れしてしまう原因になりますので、保存はタッパーに入れて冷蔵庫で保存しましょう。

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもピッタリですよ。

是非作ってみてください。