苛性ソーダの処分方法と費用 回収してもらえるところは?

その他色々

数年前、手作り石鹸作りをしたくて購入した苛性ソーダ。その後石鹸を作る機会も減り苛性ソーダの存在をすっかり忘れてしまっていました。

物入れの整理をしたときに出てきた苛性ソーダは、固まっていて使用期限もとっくに過ぎていました。

どう処分すればいいのいか困り果てインターネットで検索するも、思うような答えが見つかりませんでした。

結局は、無料で自治体で引き取って頂くことになりました。その経緯をご紹介します。

苛性ソーダの処分に困っておられる方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

苛性ソーダの処分方法

劇薬に指定されている苛性ソーダ。購入するときも住所や名前を記入しハンコを押しました。

気軽に購入してしまったのですが、余った時はこれほど困るとは思いませんでした。ゴミに出せないし、使う用途もわからない。とにかく調べまくりました。

苛性ソーダは劇薬に指定されているので、ゴミとして出してはいけません!

適切な処理が必要なため、自治体へ連絡しましょう。

むやみに使用するのは絶対にやめてください!

インターネットで検索していると、掃除に使える等の情報がありますが、掃除に使うのはとても危険です!

絶対にやめましょう。万が一、排水管が溶けてしまったり、大量の劇薬が水として流れてしまい、お魚たちが死んでしまうかもしれません。

何かあってからでは遅いですし、自宅の排水管などを痛めてしまったりすると高額な出費にもなりかねません。

使えない状態の物はきちんと処分しましょう。

不用品回収業者では回収してもらえなかった

私がまず思いついた処分の方法は、民間の不用品回収業者に頼むことでした。

お金が掛かっても、とりあえず手元から無くしたかったので、問い合わせてみました。

しかし、劇薬だということで回収できないと断られる結果となりました。

スポンサーリンク

市町村に問い合わせしてみた

不用品回収業者の方から断られたときに、自治体に相談してください。と言われました。

その時の私は、自治体が回収してくれるわけない・・と落胆していたのです。でも何か方法を教えてくれるかもしれないと思い、自治体に問い合わせました。

自治体のホームページの環境部のところへアクセス。美化担当というところがありゴミでお困りの方はこちらから問い合わせてくださいとアドレスが載っていました。

早速、美化担当へメールを送り苛性ソーダの処分について聞いてみました。

ゴミ処理場へ持ち込めば無料で引き取ってくれる!

自治体へ問い合わせると、すぐに返信が来ました。

返信は一般と同じようにゴミ回収はしてもらえないが、ごみ処理場へ各自で持ち込むことが出来るという内容でした。

しかもゴミ処理場へ持っていくだけで、費用などは必要なく無料で引き取ってくれるとのこと!

ゴミの持ち込みについて自治体のホームページに記載されていましたので、ゴミの持ち込み方法について調べました。

ゴミの持ち込みには、予約が必要

各自でゴミを持ち込む場合は、ごみ処理場へ予約が必要とのことでした。

早速電話し予約。すんなり予約でき、無事に苛性ソーダをゴミ処理場へ持って行くことが出来ました!

あっさりと無料で処分できました

ゴミ処理場へ予約した日に持ち込むと、受付で名前を言うとその場で「わかりました~ご苦労様でした!」とその場で受け取ってくれて。3分もかからず終了。

ゴミ処理場は少し不便な場所にありましたので、持って行くのに時間がかかってしまう場合があります。

車を持っておられる方なら多少遠くても持ち込むことができるでしょう。

私の市では、処理場前にバス停がありましたので、自宅の近くのバス停からバスに乗っていきました。

ゴミ処理場行きの交通機関があると助かりますね。

交通費はかかりましたが、劇薬とさよならできてスッキリしました。

まとめ

あんなに悩んだ、苛性ソーダの処分。

あっさりと自治体が引き取ってくれたので、初めから市に聞けばよかった・・・と思いました。

色々とインターネットで検索してどうしようどうしようと悩むより、まず自治体に聞いてみるのが一番ですね!

これで一安心。次に劇薬類を購入するときは、よく考えて購入しなくてはいけないなと痛感したのでした。(もう当分手作り石鹸は作りたくなくなってしまいました(笑))

スポンサーリンク