生協の個人宅配(こはい)とネットスーパーを実際に利用してみた感想 メリットとデメリット

二人の子育て真っ最中。スーパーに買い物に行くのが大変になったので最初はネットスーパーを利用していました。その後、生協の個人宅配のこはいも利用。両方使ってみて感じた感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク 

生協のこはいとネットスーパーを利用してみた感想

現在、4歳と1歳の男の子ふたりを子育て中です。長男だけの時は買い物に行くのも苦ではなく、むしろ外出する理由となり負担に感じていませんでした。ですが、次男が産まれたから子供二人を連れての買い物がいかに大変かを思い知らされ、自分では無理だと判断し、ネットスーパーや生協のこはいを検討しました。

最初は、生協って手続きが面倒だしネットでパパっと登録できるネットスーパーにしよう!前日に申し込めば次の日に届けてくれるので、便利だわ~と思い使っていました。ですが、結局生協のこはいに変更することになりました。その経緯をお話しします。

ネットスーパーは特売日には早々に受付終了している時もある

私は、イオンのネットスーパーを利用していました。理由は品数がほどほどだから。という理由だけです。他にもいろいろ見てみたのですが品数が多いほど頼むのに時間がかかり大変でした。時間のない中での注文でしたので、スマホで大量の商品を見る時間もありませんでしたので、ほどほどの数が私にはあっていました。

イオンは火曜日が特売日です(2017年12月現在)前日の3時から注文できるようになっているのですが、子供二人いるので当然、注文するのは夜です。そうすると配達時間が自分の好きな時間は、もうすでに受付終了しているということはよくありました。結果、一番遅い夜の時間になってしまったり、なかなか思うように届けてもらえないのだなと痛感したのです。

商品が売り切れている時もある

ネットスーパーで、一番困ったのはここかもしれません。いつも1つか2つは売り場欠品のため、お届けできませんでした。と書かれており受け取れないことも。代替えがある場合は対応してくれますが、代替えできない時は無しになります。

一度、特売のキャベツを注文したのですが(注文画面では売り切れにはなっていなかった)売り切れのためお届けできません。と書かれていて、その日お好み焼きをしようと思っていたので、がっかりでした。

ネットスーパーは次の日には届けてくれるが、その分欠品しても文句は言えない

注文してから、短い時間で届けてくれるのが魅力のネットスーパーですが、やはり余裕をもって注文しておかないと結局は上手く使えないなと思ったのが実際のところです。

前日にスマホから入力するのも、結構な労力で、次男はまだ赤ちゃんでしたので寝かしつけにも時間がかかり、すぐに起きて授乳。そんな中、ネットで注文するのはかなりしんどかったです。

魚が少ない

これはイオンだけなのかもしれません。他のネットスーパーは取り扱っているかもしれませんが、とにかく魚の種類が少なく困りました。長男は魚好きだったので、魚だけ近くのスーパーで買い足していました。

 

スポンサーリンク

生協(こはい)に切り替えてみた

そんな疲れて果てていた時に、生協を頼んでみようか。と思い始めました。実家の両親が生協を利用していたので、色々と情報を聞いて試してみることにしました。

生協は登録の時点で担当の方が自宅にこられて色々と説明されました。これは私にとってはいらない物でしたが、まぁ仕方ないのかもしれません。最初に1000円かかることと、配達料がかかること。注文が1週間前にしておかなくてはいけないこと。これがネットスーパーとの大きな違いです。

注文1週間前は意外と楽チン

1週間前に注文書を出すということに、抵抗を感じていたのですが今はスマホアプリもあり、1週間の間に足りない物などを少しずつ入力できること。時間に余裕をもって(自分の空いた時間に注文の入力をしておける)ことは、想像以上に便利でした!

時間に余裕があることで買い忘れも少なくなり、スーパーにいかない週もあるほどです。

生協の冷凍も想像以上に便利!

お肉やお魚を今まで冷凍で買ったことはありませんでした。なんとなく冷凍は美味しくないイメージだったので。ですが、これが思った以上に便利で気に入っています。

賞味期限をきにすることなく、毎日のメニューを考えることができるし、少し余ってしまっても翌週に繰り越すことができます。味も冷凍だから劣るかといえば、そんなことは無く毎日美味しくいただいています。

ネットスーパーは不在では受け取れない

最後に配達に関してになりますが、ネットスーパーは基本的に在宅していなければなりません。不在の場合は一度持ち帰り、電話などで連絡が来た後に再配達してくれます。事前に配達の時間帯を指定できますが、その間家に居ないといけないのは不便でした。

生協は在宅する必要はなく、不在の場合は玄関先に留め置きしておいてくれます。保冷剤やドライアイスをキチンと入れておいてくれます。箱にも一度開けたら貼れないシールが貼ってあり、もし誰かが開けた形跡があればすぐにわかります。

まとめ

それぞれの生活スタイルによるとは思いますが、私はネットスーパーよりも生協の個配が断然便利で楽です。生協の個配は安くはありませんが、その分食品のロスや余計な買い物が減って節約にもつながっています。

生協とネットスーパーどっちにしようか迷われている方の参考になればうれしいです。

最近、イオン系で毎週指定した曜日に届けてくれる定期配達が開始されたようですね!まだ関東の一部のサービスのようですが、これから拡大していくことを期待します!我が家の地域でも開始されたらぜひ使ってみたいです。

ー関連記事ー

洗濯マグちゃんとランドリーマグちゃんの違い どちらも洗剤は不要?
洗濯マグちゃんとランドリーマグちゃんの違いを解説します。どちらも洗剤は不要なのか?使い方は?詳しくご説明します。
幼稚園や保育園で保温器で温める時にオススメのお弁当の中身は?
幼稚園や保育園では、冬になるとお弁当を園で温めてくれます。そんな時に悩むのがお弁当の中身です。温かくなって更に美味しいお弁当の中身にしてあげたいですよね!実際に子供に喜ばれたお弁当の中身をご紹介します。
業務スーパー おすすめ商品! ふっくら仕上がるお好み焼き粉 味と価格を検証
業務スーパーで販売されているお好み焼き粉のご紹介です。美味しくて安い!おすすめです!

スポンサーリンク