電気圧力鍋で簡単シチューレシピ 子供がモリモリ食べる! 

シチュー <電気圧力鍋>

寒い日は暖かいシチューで心も体もポカポカ。

今回は、玉ねぎ・にんじん・じゃがいもがたっぷり入ったシチューをご紹介します。

電気圧力鍋を使ってスイッチ一つで簡単ほったらかしレシピです。

■材料 約4人分

  • 玉ねぎ  1個
  • じゃがいも(メークイン) 中2個
  • にんじん 1本
  • 肉(鶏肉でも豚肉でもOK)300g
  • 水  300ml
  • 市販のルー  1/2箱
  • 牛乳  120ml

スポンサーリンク

■作り方

①玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、お肉を食べやすい大きさに切る。

②電気圧力鍋に①と水を入れる。

③電気圧力鍋のスイッチを入れる。時間は30分でセットします。(我が家はワンダーシェフを使用していますので、お好みボタンで30分です)

 

④出来上がりの合図が鳴り、圧力のピンが下りたら蓋を開け、ルーを入れて溶かす。

 

⑤ルーが溶けたら牛乳を加え、加熱用の蓋に変えて5分再加熱したら出来上がり!

食べる時まで、保温しておくと、温かいシチューをいつでも食べることができますよ。

スポンサーリンク

■補足

彩りにブロッコリーを加えても綺麗です。ブロッコリーなど緑の物は⑤の再加熱の時に加えるか、食べる5分くらい前に入れて温める程度がいいです。長い時間お鍋に入れていると色が悪くなることがあります。

その他、子供はウィンナーを入れると喜んでくれるので入れることもあります。この場合も再加熱の時に入れています。

是非参考にして作ってみてくださいね。