創味シャンタン 粉末タイプ でお鍋を作ってみました<モラタメ>

先日、「モラタメ.net」さんから、創味シャンタン 粉末タイプ100gを頂きました。

粉末タイプは、我が家では愛用品となっています。

創味シャンタンは、鍋物に最適!大変話題となっています。実際に創味シャンタン 粉末タイプでお鍋のスープを作ってみました。

創味シャンタン 粉末タイプでお鍋を作ってみました

創味シャンタンと言えば、缶に入ったペースト状の物かチューブタイプの物が主流でしたが、今は粉末タイプが登場されています。

我が家でも以前は、ペースト状の物を使っていましたが、粉末タイプは、ペースト状の物より使いやすく、収納スペースを取らないので、我が家では半年程前から粉末タイプを使用しています。

スポンサーリンク


創味シャンタン は我が家で大人気の味

創味シャンタンは以前から我が家でも大活躍しています。

チャーハンの時は、必ずこの創味シャンタン粉末タイプを最後にパラパラとかけて味付けをしています。

創味シャンタンだけで味が整い、とても美味しく仕上がりますので、子供たちにとても人気です!

お鍋のスープとして使ってみました

今回、「モラタメ.net」さんから、創味シャンタン粉末タイプを頂いた時に、お湯で溶かすだけで絶品鍋スープができる!というパンフレットも一緒にいただきました。

以前から気になっていた創味シャンタンで作る、お鍋スープを作ってみました。

基本のスープ(3人から4人分)は、800㎖のお湯に、創味シャンタン30 g(大さじ2杯)だそうです。

私は、今回は味噌味にしたかったので、800㎖のお湯に、創味シャンタン小さじ5杯とお味噌を大さじ3杯を入れました。

その状態で、味見をしました。

「美味しい!!」

創味シャンタンで基本の味は美味しく出来上がっていますので、後は味噌で濃さを調整するといいと思います。

自分の好みにごさを調整できるのはとてもいいですね。

創味シャンタン味噌味のスープに、野菜・豚肉・肉団子など好きなものを入れて、お鍋にしました。

味は、予想していた通りとても美味しく、特に子供に好評でした!!

お鍋の具材もとても美味しのですが、スープがとても美味しかったようで、「スープのおかわり!スープのおかわり!」何度も言っていました。

家族が違う時間に食べる時も、これなら別々にお鍋が出来る!

夫が、夜ご飯は遅くなる時があります。

今までは、パウチに入ったお鍋スープを使用していたので、全員揃ってないとお鍋ができない状態でした。

この創味シャンタン粉末タイプでお鍋を作ってからは、別々の時間にお鍋を作ることが可能になりました。

初めは、子供と私だけの分をスープを作り、お鍋にして食べます。

スープが残っていれば、そのまま置いておきます。主人が帰ってから、もう一度粉末タイプでスープを足して、煮込むことが出来ます。

おじやなどにして、全部食べきってしまった時でも、創味シャンタン粉末と味噌をお湯で溶けば、すぐに鍋スープが出来上がるので、二回同じお鍋を作ることも可能です!!

パウチタイプでは、実現できなかった家族が別々の時間に食べる時でもお鍋の料理が楽しめるようになりました!

スポンサーリンク


創味シャンタンは中華だけじゃない!

創味シャンタンは、中華料理はもちろんですが、本格鶏ガラスープなので、和・洋・中の全てのお料理のだしとして使うことが出来ます。

今回私が使ったように、お味噌を入れるもよし、その後にキムチを入れるもよし、創味シャンタンにお醤油を入れて醤油味のスープにしても美味しいです!

創味シャンタンはあらゆる味に合うように作られています。

また、一般的に販売されているお鍋スープでお鍋をした後、野菜などから出た水分により鍋スープが薄くなったり、最後の方になってスープが足りなくなった時も、創味シャンタンはとても役に立ちます。

明石家さんまさんが出演されているCMで話題の「追いシャン」です。

薄くなったスープに粉末スープやお湯を足して濃さをアップできるというものです。

今までには、なかった発想ですね。

実際に、我が家でも最後におじやをしようと思っていたらスープが少なくなっていて出来なかったことが何度かあります。新たにスープを入れるのも勿体ない・・・と思って諦めていましたが、創味シャンタンとお湯を足せばいいだけなので、簡単ですし、お財布にも優しい!!

お鍋だけではく、幅広い料理に使える

今回、創味シャンタンさんからいただいたパンフレットの中に、鍋料理以外でも使えるレシピが付属されていました。

その中でも私が一番作ってみたいと思ったのは、キャベツとベーコンのワンポットパスタです!

茹でたパスタとベーコンとキャベツを炒め創味シャンタンと水と牛乳と胡椒で味付けるというものです。

想像しただけでもとても美味しそうで、食欲をそそります。

作り方が簡単なのもいいですね。

パスタソースも我が家では、市販されているパスタソースを使っていることが多かったのですが、パスタソースを買いに行くことなく、自分でパスタを作ることも増えそうです。

スポンサーリンク


まとめ

あらゆる料理に、大活躍の創味シャンタン粉末タイプ。

皆さんも一度試してみてください!

缶に入ったペースト状の物やチューブタイプも良かったのですが、やはり粉末タイプは、かなり使いやすいです。

料理に入れる時も、固まることなく、まんべんなくふりかけることができますし、すくったスプーンや計量スプーンがこびりつくこともありません。

チューブタイプは、若干切れ味が悪く上手く絞り出すないこともありました。全部を使い切ることも難しかったのですが、粉末タイプは最後の最後まで綺麗に使うことも出来ます。

粉末タイプの袋は上はチャックになっていますので、湿気を防ぐことが出来て安心です。

創味シャンタン粉末タイプを一つで料理の幅が広がることは間違いありません!

まずは是非鍋スープに創味シャンタンを一度使ってみてください!とても美味しいお鍋が楽しめますよ。

 

■関連記事■