残った花粉症の薬は来年飲んでもいいの?実際に聞いてみた!

毎年耳鼻科でもらっている花粉症の薬。

花粉症の薬は、症状が治まると飲まなくても良くなるので、毎年薬が余ってしまいます。

その余った薬は次の年に飲んでもいいのでしょうか。

実際に耳鼻科の先生や薬局の方に聞いてみました。

残った花粉症の薬は来年飲んでもいいの?

花粉症の薬には様々なものがあります。

私が耳鼻科で処方してもらい飲んでいるのは錠剤の薬が2種類と点鼻薬です。

薬によって、扱いが違うようです。

スポンサーリンク

点鼻薬は未開封で使用期限が過ぎていなければ来年も使用できる

点鼻薬については、一度開封すると来年は使えないと耳鼻科の先生はおっしゃっていました。

点鼻薬の中は、粉末の薬が入っているそうで、一度開封すると湿気ていることがあるため、使用しないでくださいと言われました。

未開封の物で、使用期限が過ぎていない場合は、来年使っても問題ないとのこと。

点鼻薬は袋に使用期限が書かれていました。来年まで十分期限はありましたので、来年まで置いておくことにしました。

錠剤の場合は来年までOK

錠剤の薬に関しては、耳鼻科の先生は残った薬は来年の花粉症の時期まで置いておいてもらって、来年飲んでください。と言われました。

また、花粉症のシーズンの少し前に薬を飲んでおくと、その年の花粉症の症状をコントロールしやすくなるとも言われました。

私はスギ花粉に毎年反応しているのですが、2月の始め頃から飲んでくださいと指示がありました。

耳鼻科の先生は、来年まで置いておくといいよと言ってもらえたのですが、念のため薬を処方してもらった薬局でも確認しました。

薬局の方に、花粉症の薬が残った場合は次の年にこれを飲んでもいいですかと聞いたところ、錠剤は飲んで構いませんということでした。

薬局で処方している薬は使用期限の短い物は渡していないという回答。

使用期限については、どれくらいの決まりがあるのかわからないので、念のため、薬を処方してもらったときに来年まで使用期限があるのか確認しておきましょう。

スポンサーリンク

使用期限が確認できていない物は使用をさけて

昨年の花粉症の薬が残っているんだけど、飲んでもいいのかな?と悩んでおられる方は、一度耳鼻科の先生や薬局に相談してみましょう。

薬が残っていることを伝えれば、耳鼻科の先生がその薬が使えるのかどうか判断してくれます。

処方してもらった薬もお金を払っているわけですから、無駄にしたくないですよね。

まずは、捨てずに耳鼻科の先生や薬局で確認しましょう。

まとめ

花粉症は季節性の症状ですので、飲む期間が限られています。

症状が治ったら薬は残ってしまいます。

毎年、この残った薬はどうしたらいいのかな?と思っていたので、直接耳鼻科の先生に聞いてみてよかったです!

花粉症の薬は結構高いお値段しますので、無駄にならなくてよかったです。

■関連記事■